パン教室
f0179642_8133246.jpg
                     天然酵母 Ⅰ-1


 パン教室でコンパニオン・プチパン・オートミールポタージュを習いました。
 パンはどちらもライ麦粉がほんの少し入った同じ生地にフィリングはカレンズ。
 コンパニオンとは「共に分かち合って食べるパン」という意味だそう。
 大きく焼いて分けて食べるので発酵かごに入れて2次発酵します。
 シンぺル角型大に丸めた生地を2人分入れてるので画像は半分です。
 焼成後分かるようにイニシャルのクープを引いてくださいね~と。
 試食はプチパンとスープで。
 オートミール入りのスープって栄養もアップで良いかも^^。
 こういうパンはスープがとても合いますよね~♪美味しかった。
 画像にある小さいカットしたコンパニオンは先生が成型したものを
 自分のと比べられるようにと下さったもの。
 持って帰って自分のと食べ比べてみると違う・・・(^_^;)
 主人も食べてみて違うと。。。
 先生のはシットリしてるけどフンワリもしてて口の中でほどける感じ。
 私のはシットリしてるけどちょっと詰まってて噛むとくっついてく感じ。
 自分のだけ食べてたら美味しいって思ってたと思うけど
 こうして食べ比べると違いが分かって成型の大事さが分かった。
 
 
f0179642_8232592.jpg


 天然酵母の生地なので生地作りからすると工程上時間が足りないので
 まず先生が作ってくれてる一次発酵後の生地で成型を習い
 二次発酵などをしてる間に酵母の起こし方や生地作りを習い捏ねました。
 2人で1つの生地を交代で捏ねたのでどちらかが持って帰って良いですよとなり
 私がもらって帰り↑成型して焼いた物です^^。
 成型は前回に体験レッスンで習った形に♪ちょっとお気に入り。
 こちらの生地にはカレンツが入ってないのですが
 成型が変わると食感が全然違って、ちょうどほんのり温かい頃に
 食べれたのでクラストがパリパリ、クラムはふわふわ~で美味しかった。
 
 パン教室1回目なので流れを少し詳しく書いてみました。
 いっしょに習うことになった方々も良い人そうで楽しかったです。


 
[PR]
by uca_delihapi | 2010-04-14 08:45 | パン教室
<< 手作りラー油 ルピシアとパン * 桜 >>