天然酵母 パン教室 Ⅱ-1
f0179642_8372981.jpg
天然酵母 パン教室 Ⅱ-1



天然酵母パン教室のパートⅡ-1は『ルイスリンプ』と言うフィンランドの田舎パンでした。
英語に直すと・・・ルイ=ライ スリンプ=ブレッドということでライ麦パンのこと。
フランス語だとカンパーニュ(*゜ー゜*)と教えてもらいました。
教室のはライ麦の配合を少なめにしオレンジピールと胡桃が入ってます。
なのでそんなに酸味は感じません。オレンジピールと胡桃入りでそのまま食べても美味しい♪
あとモラセスが入ってるので生地が茶色くて風味とコクがあります。
モラセスは今までパンやロール生地に入れたことがあって好きな素材です^^
名前は大きく成形した方を『ルイスリンプ』小さい方を『オレンジブレッド』となってます。


f0179642_8525170.jpg

大きく成形したものは2本編みにした生地をクルッと巻いて米粉を振ったシンペル型で発酵。
二人一組で1本づつ棒状に伸ばした生地をいっしょに成形して焼きあがったパンも半分こ。
↑右奥が私たちの分であまり形よく焼きあがりませんでした(-_-;)偏ってますー。


f0179642_8385589.jpg

小さい方はコッペ型に成形しクープを引いたところにバターを乗せ焼成。
手前3個が私が成形したもので奥の1つは試食用に分けてもらったもの。
成形が違うとパンの食感が変わるけどやっぱり大きく焼くとフンワリして好き。

パン教室に行きだしてから教室で教えてもらった
掌の上でする小の丸めができなくて悩んでます。
今まではベーキングマット(シルパット)の上で片手でクルクルしてたのが
左の掌の上で右手をクルクルやってすると
パン生地の上に渦ができてキレイに張らない。。。(-_-;)
手が小さいから?いや下手なだけなのか。小指が短いからなのか。。。
昨日も先生に聞いてみてちょっと分かったかな。。。


f0179642_8403540.jpg

またパン生地(フィリングなし)を持ち帰らせてもらいました。
フィリングなしの生地なので食べてみると生地の味がよく分かって良いかも。
やっぱりオレンジピールや胡桃が合うな~って思いました。
丸めの練習をかねて小さいパンにして焼きました(*゜ー゜*)
[PR]
by uca_delihapi | 2010-08-11 08:42 | パン教室
<< ジャムなど 牛乳山食 * サワーケーキ >>