パン教室 パートⅡ
f0179642_12542685.jpg

イーストパン教室 Ⅱー4

      パートⅠでは粉150gで作るミニイギリスパンを習ったんですが
      パートⅡでは粉150gでプルマンの作り方をを教えてもらいました。
      (教室では粉150gで作る用に0.75斤という型があります。)
      あと粉300gの粉で仕込んだ生地を二人で一組になり
      1.5斤の型に一山づつ入れ自分で成形した分をお持ち帰り。
           
      プルマンはU字成形。
      今までU字成形は数回自分でやったことがあったけど
      キレイな四角に伸ばせなくて端が細くなり均一にホイロが上がらず
      イマイチ上手に焼けなかったのでした。。。
      でもちゃんと麺棒のかけ方を教えてもらったら四角く伸びる~!
      キレイな棒状に成形できてるからホイロも平らに上がってきました^^
      
      とてもシンプルな配合の食パンなんだけど
      焼き立ては特に耳が美味しい♪カリカリで香ばしいです。
      今回は大豆缶を使ったスープをシャトルシェフで保温調理しました。
      シャトルシェフは初めて使ったけどフタに温度計がついてて
      中の温度が分かるようになってるのが良いな~って思った。
      スープと食パンの試食はピッタリで美味しかったです~(*゚ー゚*)


 
[PR]
by uca_delihapi | 2010-09-06 13:32 | パン教室
<< ネクタリンのコンポート * ゴーヤ トマトの豚肉巻き >>